Field Report

中泊でイサキ狙い


キザクラファンの皆様こんにちは。

今回は、愛媛県の愛南町中泊のコデ島へイサキ狙いで釣行しました。

6月22日に釣行したのですが、天気は大雨で、時間帯によっては雷雨の悪天候でした。

南の風が吹いていたこともあり、ウネリもありましたので、視認性の良い仕掛けを

使おうと考え、K’s グレビスST 0シブと、K’s EVO  M  00を選びました。

イサキ狙いで、棚が比較的浅めだったので、グレビスSTをはじめに使用してみました。

雨で海面が見にくい中でも、水平ウキですと、視認性もよくアタリも明確に判りました。

コンスタントにイサキが釣れたのですが、やや型が小さめ・・・。

そこで、少し棚を深めに探り、型の良いイサキを狙おうと、EVO  M  00に変更して、潮に乗せて探っていくと、サイズアップに成功しました。

その後も、イサキを追加しながらグレも狙うことにしました。

口太グレをポツポツ釣っていたのですが、潮のヨレにちらちらと見える尾長グレを狙ってみることにしました。

うまく撒き餌と同調しながら、仕掛けを運んでくれ、尾長グレのアタリをとらえたものの、足元に突っ込まれ、張り出した根に持っていかれてしまいました。

天気は良くなかったのですが、イサキの喰いはよく、たまにグレも混じりと、

楽しむことができますので、キザクラファンの皆様も、バチバチ!体感を楽しんでください。