Field Report

懇親釣り大会レポートについて


18

14

19

15

16

4
キザクラファミリー宮崎の第4期月例懇親大会を宮崎県北浦沖にて開催してきました。

当初の予定では日南市油津沖一帯での大会予定でしたが雨、雷、ウネリなどの影響があり急遽変更し北浦沖一帯での大会開催に至りました。
朝5時に今回利用させていただいた喜福丸船着場に集合してもらい受け付けをしていくと、仕事の都合や家庭の事情、インフルや体調不良などで欠席者が多く少し寂しく思いましたが、遠方からも参加して頂き11名での懇親会スタートとなりました。

談笑しながら抽選を行った後に参加者の荷物を乗せ、出発しました。
当日は海のコンディションも良くなかったので船長に任せてみんなが安全にできるように配慮し、中のハエ、ワレと乗せて頂きました。
6時半出船で釣り場に到着したころには明るんでおり身支度を整えて面々、仕掛けを作り始め競技開始となりました。

私が同礁したのは、大分から参加していただいた、大分クラブキザクラの堤さんとファミリー宮崎の吉冨会員、中村会員の4名での釣り開始です。

中武会員とオブでの参加の吉之元さんは2名でのスタート、ワレに乗られたのは大分から参加の吉田さん、ファミリー宮崎の井上会員、小川会員の3名のスタート、日高会員と福島会員の2名でのスタートとなりました。
私の仕掛けは風が強く吹く予報が出ていましたので、普段からよく使用している、IDR Dear G 00を選択し、釣りを開始しました。

釣り始めると少し波があり仕掛けがなかなか馴染まなかったのでG7をハリスにうち、ゆっくり沈めながら流していくとかすかなアタリがあるものの明確に捉えるとこができず、エサばかりとられて悪戦苦闘、しかし他の方の様子を見ると綺麗な弧を描いて竿が曲がってます。
負けじと頑張りますが手も足も出ませんでした。
みなさん、悪戦苦闘しながら頑張っている様子でした。

午後からはウネリが出始め3時に納竿になり、帰港後すぐに検量を開始すると何名かは規定の25センチ以上のメジナを検量に持ち込んでこられました。

優勝 中武会員
2位 吉ノ元さん
3位 吉田さん

以上の結果でした。
参加された皆さんも悪条件の中、楽しく釣りができたみたいでなによりでした。
今回協賛していただいたキザクラ様には大変感謝しております。
また次回の大会を盛り上げて行けるように自分の釣技を磨いていきたいと思いました。

代表  田代