Field Report

クラブキザクラ和歌山 納竿例会


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

12月24日クラブキザクラ和歌山の納竿例会を和歌山県すさみ町江住の磯で行ってきました。 前田渡船(0739-58-0406、090-5253-2105)

船長の話によるとグレの活性は低く喰い渋っていて昨日も全体で3枚という厳しい状況とのこと。

6時30分に1番船が出船したが乗っていたメンバーから連絡があり、うねりがあるため沖磯は使えないとのことでよりいっそう厳しいスタートとなった。

各メンバーを順番に降ろしてもらい最後に私(楠)と寺下会長、広尾さんの3人でサビという地方よりの磯へ降ろしてもらった。

釣り始めからずっとサシエがそのままの姿で残ってくるという話通りの厳しい状況。そんな中広尾さんが竿を曲げたが上がってきたのはタカノハ。続いて私にもアタリがあったが同じくタカノハで撃沈。その後も時々ベラやフグのアタリはあるもののサシエの残ってくる状況が続いていた。そんな時寺下会長の竿が大きく曲がる横に行って見ているとなんと本命のグレが上がってきた。ここが時合と釣り座に戻り釣り続けるがアタリ無く14時の終了となった。

港に戻り全員帰港したのを確認し他のメンバーに話を聞くがどの磯もかなり厳しかったとのことで検寸を始めるがグレを持っていたのはなんと阪本さんのたった1匹。今日の江住の磯全体で釣れたグレは阪本さんと寺下会長の釣りあげた2匹だけだった。厳しい納竿例会となったが皆で和気あいあいと楽しい例会ができた。また、船長のはからいでお菓子のつかみ取りをさせていただき袋いっぱいのお菓子をお土産に岐路につきました。

ちなみに、本日貴重なグレを釣り上げた阪本さんの使用ウキはDearGコレッサの00で仕掛けを沈めながら流しているとガツンときたそうです。

最後になりましたが納竿例会にご協力頂きました前田渡船様、フィッシングクリモト様、キザクラ様本当にありがとうございました。

 

例会結果

 

グレの部

 1位 阪本実也  34.5cm

他魚の部

 1位 山下晃司  46.3cm(ハマチ)

 2位 槇野敦仁  37.5cm(サンノジ)

 3位 野嶌達朗  37.2cm(サンノジ)