Field Report

クラブキザクラ大分 寒グレ釣り大会レポート


クラブキザクラ大分の寒グレ釣り大会が大分県米水津一帯の磯で開催されまし

た。午前4時に今回お世話になる功明丸(090-7169-5277) の待合所 に集合しま

すが、今回は流行のインフルエンザの影響で参加者12名と少し寂しい様子…です

がそこはキザクラ大分のメンバー!少人数でも楽しむこと を忘れま せん!仲間

を囲み、ワイワイしながら抽選を行い競技説明の後、各自船に乗り込みます。順

にメンバーを下ろしていきますが、風や釣果を考慮し船長が 選んだエ リアは

「押出周辺の磯」港から一番近いエリアですが数も型も期待でき、沖磯が厳しい

ときも安定した釣果が望めます。私が降りた磯は「押出のはな」 相方は今 回新

規メンバーに加わる予定の植木くん。夜明けまで時間があるので談笑を楽しみつ

つ準備に取りかかります。仕掛けは1.5号のハリスを8メートル とったロ ングハ

リス仕掛け。ウキは信頼のディアジー00号のイエローを通します。このウキは遠

近、深浅とわず使え感度も抜群で私のパイロットフロートと なっていま す。針

は細軸の5号を結び準備完了。マキエは事前に釣具店にて準備済み。こうするこ

とで余計なごみを釣り場に持ち込むこともなく、釣り場をよけい に汚す必 要も

ありません。夜も開け釣りを開始します。このエリアでは沖磯ほど水深もないの

で一投目に魚も反応しやすく、丁寧にマキエをします。足下なら 15メート ルほ

どにポイントを作り仕掛けをそのポイントにピンポイントで投げ込み、仕掛けが

馴染むのを待ちます。潮はわずかに右流れでストッパーがウキから 離れ始め た

瞬間にウキごと消し混むアタリ!やはり一投目から反応があり小気味良い引きを

楽しみつつ上がってきたのは30㌢ほどのクロでした!トロフィーを 取るには ま

だまだサイズが必要なので、サイズアップを目指し遠近くまなく探りますが、35

㌢ほどまでしか釣れず、植木くんも厳しい状況でしたので瀬変わり をお願い す

ることに。変わった場所は「サザエの離れ」小さな瀬でもっとも湾内に位置する

瀬ですが下げ潮で良型が望めます。しかし、ここに変わってから西側 の風が強

くなり仕掛けがうまく流せません。そこで、ウキをディアジーからディアジーコ

レッサに変更!このウキは重量があり、遠投はもちろんのこと、ウキを 沈める

と しっかり潮を噛んでくれ、強風下においてもマキエの筋をしっかりトレース

出来るので、他の人が強風で悩んでいるときにも価値ある一尾を引き出せる

リーサル ウエポンとなっています。この作戦がはまり植木くんも私も37㌢を追

加。なかなか収まらない風に苦労しながらディアジー&ディアジーコ レッサのポ

テンシャルを堪能し納竿となりました。帰港の際皆と話しているとやはり強風に

悩まされているようでした!上手く風を攻略することが今回の鍵となっ たよう

で した。こんかいの優勝は「ワニの中」で40オーバーを仕留めた伊藤さんで、念願

のライフジャケットをゲット!私は土壇場で表彰台を逃してしまい ました… 今

回は参加人数こそ少なかったものの、強風でも竿が出せる米水津の磯の懐の広さ

そして、どんな状況でも釣果に導くキザクラのウキのポテンシャルを 実感でき

た大会でした‼まだまだ精進を重ね釣技向上、釣り場の環境維持に努め、キザク

ラファミリーをこの大分で増やしていけるよう努力します!また功明丸 様、協

賛 を頂きましたキザクラ様ありがとうございました!1456128943190_resized 1456128938499_resized  1456128937302_resized20160207_145400_resized1456128941979_resized