Field Report

クラブキザクラ広島 第30回定例会


image2image3検量風景
検量風景
received_792848577522713
団体戦3位
団体戦3位
団体戦2位
団体戦2位
団体戦優勝
団体戦優勝
個人戦優勝
個人戦優勝

平成28年11月6日(日)記念すべき節目となる第30回定例会を行いました。

場所は、筏です。参加者は20名集まりました。筏の大会ルールは3名1組でのチーム戦になります。
参加人数によっては2名1組の所もあります。各人1匹出しの合計長寸で行います。(2名の所は各人1匹ずつプラス1匹)団体戦となるとみんないつも以上にプレッシャーがかかり朝から興奮ぎみです。
最終的にはチームの連携が勝利のカギを握ります。クジ引きを済ませチームメンバー同士早速作戦会議をしています。

いよいよ出船です。順番に筏に乗り釣り開始です。

アタリは渋く底にフグ、カワハギとエサ取りも多く苦戦の中、上手くヒットパターンを見つけた人がぽつりぽつりと釣れ始めていましたが全体的にサイズが伸びないようでした。

お昼頃までチームが全員安打の筏も少なく納竿までラストスパートを駆ける展開になりました。最後パタパタと釣れて納竿を迎えました。

今回、まったくどのチームが勝つか分からない中、検量となりました。結果優勝チームは、宮永さん中間さん藤原さんチームが3匹合計127.7㎝で優勝しました。
個人大物賞は45.6㎝藤原さんになりました。表彰式終了後残れたメンバー同士今日の反省やスキルUPの話など熱い座談会が行われていました。これからもメンバー同士交流を深め楽しんで行いたいと思います。次回定例会はH29年1月に徳山湾で磯の寒チヌを狙います。

クラブキザクラ広島 会長

釣果集計表

 水口 宏