Field Report

クラブキザクラ西九州 グレ釣り大会


RIMG0669RIMG0666RIMG0664RIMG0663RIMG0668RIMG0667RIMG0675RIMG0674RIMG0673RIMG0672RIMG0671RIMG0670RIMG0681RIMG0680RIMG0677

11月6日にクラブキザクラ西九州(福岡県,佐賀県,長崎県)のグレ釣り大会を長崎県平戸市宮ノ浦の磯で開催しました。

最近の宮ノ浦は40cmオーバーのグレが時折顔を見せるようになり、期待一杯で午前4時前には出航。
私は大野原さんと【尾上島の西】に上礁。本日は獅子座流星群のためか?満天の星空に多くの流れ星がありました。隣の磯には師匠である柴原啓二マイスター,森昭一テスター,森雄二テスターも居られます。
夜が明け始めた6時過ぎ、釣りを始めます。しかし期待と裏腹に、スズメダイは活性が高いものの、グレの活性がメチャ低く反応がありません。
日が高くなるにつれ、時折、30cm前後の尾長&口太グレが顔を出すようになりました。

時折、吹く強風で海面がザワ付いています。半誘導であれば、軽い仕掛けであれば入れ込めず、重い仕掛けであれば喰い込まない。全層沈め釣りであれば相反する二つの要件を楽に対応出来ています。
同礁の大野原さんは釣り始めて、まだ1年、年齢も24歳の若者。Vダッシュを用いた全層沈め釣りをされているとのこと。勉強熱心で私のアドバイス?を次々にスマホに入れています。これからが凄く楽しみな釣り師です。

12時、大会が終了し、参加者全員で尾上島の西に上礁し、柴原顧問,森会長の実釣講習会を行いました。仕掛け投入,道糸の張り,誘い,アワセ,マキエの打ち方などイラストを描きながらの説明は、他には無いイベントだったのではないかと思います。

今後もクラブキザクラでは同様のイベントを主に長崎県,佐賀県の磯で年3回ほど実施していくように考えています。興味がある方はドシドシご入会下さい。今後ともクラブキザクラ西九州をよろしくお願いします。

 

 

競技内容 グレ 5尾重量
1位:山脇隆平 5尾 2440g
2位:大野原尚哉 5尾 2099g
3位:馬渕司 5尾 2052g
4位:吉田和則 5尾 2031g
5位:松本圭太 5尾 2017g
他魚賞:辻泰弘 イサキ 613g
特別賞:岩本亀久男 アラ 1164g

 報告者 フィールドテスター 永松浩樹