Field Report

クラブキザクラ西九州 チヌ釣り大会


RIMG0696 RIMG0699 RIMG0701 RIMG0702 RIMG0703 RIMG0704 RIMG0705 RIMG0706 RIMG0707 RIMG0708 RIMG0709 RIMG0710 RIMG0711 RIMG0712RIMG0713 RIMG0717 RIMG0718 RIMG0720

日時:平成29年3月26日  場所:長崎県佐世保市南九十九島
クラブキザクラ西九州 チヌ釣り大会  渡船:沼本商店

クラブキザクラ西九州(福岡県,佐賀県,長崎県)のチヌ釣り大会を3月26日、長崎県佐世保市南九十九島でチヌ釣り大会を開催しました。
当日は上等な天気では無い中で約40人にご参加いただき、遠くは北九州からの参加もあり感謝です。

森雄二会長および柴原啓二顧問の挨拶,川島インストラクターの競技説明後に午前5時前に出港です。

私は同クラブで仲良くさせて頂いている川崎さんと港近くの足場がメチャいい場所に上礁。仕掛けは黒魂HUWARI/L00を用いた全層沈め釣り。川崎さんはVダッシュを用いた沈め釣りで攻められる。

好調のはずの湾内ですが、潮がほとんど動かない場所で微かなアタリしかありません。川崎さんは全層沈めを駆使して、道糸に出る、ほんの僅かな小さなアタリを確実に拾いながら4尾を仕留められた。日頃、グレ釣りもメチャ上手く、逆に私が勉強になりました。

私の釣果は・・・。聞かないでください。

午後1時の納竿後、速やかに検量を行いました。場所ムラが激しかったものの、私たちスタッフ陣より多数釣っておられビックリ。
1~5位の方は皆さん良型チヌを釣り上げており、全層釣法の威力を再確認しました。また東島さんと山脇さんは約8割の確率で入賞されています。凄いことです。全層釣法で『アタリが分からない』『道糸の張りはどうしたらいいの?』など、色んな戸惑いもあるかと思います。このような方にはイベントの際にフィールドスタッフが一緒に上礁させて頂き、アドバイスをさせて頂くことも可能です。

初心者大歓迎です。好き者同士ですごく楽しい時間となることと思います。ご連絡お待ちします。

また今大会に協賛いただきました、株式会社キザクラ様,クラブキザクラファミリー北九州支部様,古川恵一郎様(副会長),糸島の青木様。大変ありがとうございました。

 

報告者 キザクラフィールドテスター 永松浩樹

競技内容 チヌ 5尾重量

1位:椎山純次  5300g
2位:毛利正人  4930g
3位:東島勝   4470g
4位:山脇隆平  4200g
5位:岩本亀久男 4050g
他魚:川崎文則 真鯛