Field Report

熱い夏の韓国、濟州楸子島尾長グレ釣り


韓国クラブキザクラ支部長ノジュンウです。

8月20日、夏休みを兼ねて韓国クラブキザクラの定例会を韓国最高のフィールド濟州楸子島で行い、2泊3日(3日目が定例会)の釣りを会員達は十分楽しみ無事帰って来ました。

1日目は午後に釣りを5時間くらいしました。

最大46cmをはじめ44cm 40cmなど、計10匹以上尾長グレを釣りました。

チュジャ島は韓国で最も速い潮が流れる所です。

そのため、釣りの技術も難しいことで有名です。

しかし状況に合わせて、うまくウキを使い分けることで釣果を得ることができました。

(使用したウキ:D-Flatz 53/74 Panther TT)

 

2日目は曇りで霧がひどくて心配しました。

しかし45cmをはじめよい結果を記録しました。

一緒に上礁した会員も楽しい時間を過ごすことができました。

(使用したウキ:D-Flatz 96/Panther)

 

ついに定例会の当日です。 気象予報とは裏腹に風が強いです。

釣果が懸念されましたが、精神を集中して釣りをしました。

そんな中、強力なアタリがありました。

ものすごいパワーでした。

しかし、落ち着いて慎重にいなして、海面に浮かせました。体高がある大きな尾長グレです。

風が強く潮流も速くてタフコンディションの中の嬉しい1枚でした。

Levius TP 00にJ2のバランサーを切って2か所に貼って釣りました。

43㎝ほどのサイズですが、パワーは45㎝以上でした。

(使用したウキ:Levius TP/17 GTR/D-Flatz 74)

 

他の会員たちも一緒に有意義な時間を過ごすことができました。

事故もなく本当に楽しくて面白い釣行でした。

あらためてキザクラ製品の優秀性を感じました。

7  9

    30

       37

釣り好きなすべての方々、コロナウイルスに気をつけて

安全でワクワクする釣りをしましょう。

ありがとうございました。

韓国支部長ノジュンウ