キザクラTV

寒グレ対決2019③ 環付ウキのライン操作


寒グレ対決2019③のステージは大分県鶴見半島、沖の観音です。波多江インストラクターと八次テスターは、あまり芳しくなかった田の尻からの瀬替わりだったため期待に胸が膨らみます。                                                             ところが、磯に上がるなり『トウゴロ(トウゴロウイワシ)、やっかい、多すぎる』と八次さんはエサ取りの多さにウンザリ。でも、ふたりは冷静に海況を見つめ、釣り座を決めてそれぞれの戦略で自分の釣りを組み立てていきます。                                                                                                                                                                                                                     そんな中、最初に魚を掛けたのは波多江インストラクター。ところが結構引いたものの、これはサンノジで残念。                                                                                                                                                               次にアタリをモノにしたのは八次テスター。型は小さいながらも本命をキャッチしました。ウキはR-NEX00。環付ウキのライン操作が決め手でした。環付ウキを愛用する八次テスターが、そのコツを教えてくれます。                       

                                                                                                                                                                                                                                   ロケ地:大分県 鶴見半島 沖の観音  出演:波多江義孝 八次秀樹