Field Report

九州真ぐれ会鹿児島国分支部愛釣海のチヌ釣大会


私が所属させて頂いている釣りクラブ九州真ぐれ会鹿児島県国分支部、愛釣海にてチヌ釣り大会を以前から計画していましたが、天候不良や役員の都合などでのびのび、ようやく令和元年5月26日に開催できました。

当日は、地区の小学校の運動会などと重なり参加者は少なく8名。

ルールは、場所が自由で渡船の使用は禁止、検量場所の海浜公園に午前12時集合、チヌ2匹長寸の合計というもの。

参加者は朝からチヌを狙ってめいめい散らばり、思い思いの釣り場へ向かいました。

竿を出すと状況は厳しく、チヌの産卵はとっくに終わり大型のチヌは深みに落ちている感じです。サバ子が異常発生し厄介なエサ取りに手を焼きます。

そんな中、若手のメンバーが貴重なチヌを釣って来てくれました。

検量の結果は次の通りです。

1位 四元君74㌢ 使用ウキ 黒魂キング

2位 山下君40㌢ 使用ウキ Vダッシュ

3位 花堂君32㌢ 使用ウキ 17GTR

キザクラのウキが活躍してくれたみたいです。

R1年5月26日左から2位山下君1位四元君3位花堂君

左から2位山下君、1位四元君、3位花堂君

因みに私はメイタのバラシが1回あっただけでした(笑)

 最高気温が30℃を超える様になると日中の釣りは厳しくなります

朝夕の涼しい短時間、すぐ近くの海で皆さんも手軽にチヌ釣を楽しんでみてください。

遠浅の渚が多い近場で少しでも遠くの深みでチヌを狙いたい時、キザクラの大粒のウキが貴方の強~い味方に成ります。

是非、お試しください。

R1年5月26日チヌ釣大会の参加者

チヌ釣大会の参加者

報告者 キザクラ フィルドテスター 新増 初生

以上