Field Report

由良半島へ釣行しました。

朝晩寒くなってきて、そろそろグレの釣果が気になる季節になってきました。皆様も、グレ釣りに行かれていることと思います。私も、底物狙いから、フカセ釣りに変わる季節がやってきました。3週連続での由良半島釣行をしてみましたが、今年は水温がなかなか下がらず、先々週23度台。先週は少し上がって24度台と由良半島のグレ釣りの水温には少し高い状態が続いておりました。今週こそは・・・と期待しての釣行でした。いつ...

平戸宮之浦でのクロ釣り

11月5日に所属するTeam Rivaleのクロ釣り王者の予選会を平戸宮之浦の磯で行いました。当日はシケ後との事で瀬上がりする場所が限られましたが、運良く私は尾上島の南へと上がる事ができました。本日の大会規定は4時間で釣り上げた10尾のクロの総重量となます。風裏でもうねりが多少あり釣り辛い状況と判断し、ウキはCORESSAの0シブを選択。CORESSAはタフコンディションでも過去にとても良い釣果を...

相浦湾内のチヌ釣り

午前6時、相浦港を出港した「三平丸」は、港を出て直ぐの「浮き波止」へと到着。今回は単独釣行で、しかもコンクリートの波止の上なので足場も良く、ゆっくりのんびりの竿出しとなった。夜が明けると同時に、マキエをポイントに20杯ほど打ち込み、VダッシュLevius00にバランサーを貼って、水深15mほどのドン深に仕掛けを沈めていく。仕掛けが着底したら、糸を張り、しばらく待ってアタリが無ければ誘いをか...

片島 西のハナへ

午前5時、佐世保市相浦港の「三平丸」にてHGの片島へ。当日は、台風の余波で海上は風速10mの強風。夜が明けると、コッパグロと餌取りの大群が押し寄せてくるので、朝まづめが勝負と暗いうちから竿を出してみる。キザクラのウキ「MA-R」にケミホタル25をトップに付けて、全層で狙ってみる。横からの強風に道糸を取られないように、竿先を海面につけて糸を送ると2投目でイサキがヒット。続いて、37.5cm...

上甑島 里のクロ釣り

10月に入り気候もずいぶん涼しくなり、いよいよクロ釣りシーズンが始まった。10月24日に私も里行きを計画した。船長の話では小ぶりだけど釣れてるとのこと。なんせ上甑島 里まで行けばそこそこ釣れるかも?と思い倶楽部の市坪君と蝶栄丸の石原船長で里へ向かった。地磯回りに客を降ろして行き私たちは蓑掛けに瀬上がりした。船長から瀬際も良いけど沖を狙った方が良いですよ、タナは二ヒロから二ヒロ半でやってみてとアドバ...

club kizakura山形大会

10月8日(日)山形県庄内にてclub kizakura山形大会が開催されました。天候は曇り。1M以下の波予報で雨の予報もなく釣り日和となりました。大会当日は地区の行事、運動会など行事が重なり18名の参加となりました。当日、磯によりエサ取りが多い所、魚の反応が少ない所など狭い範囲のなかでも様々な状況でしたが4名の検量がありました。黒鯛 2尾の長寸 上位3名の結果1位 田村さん 2尾 75...

深島釣行29の5

8月のお盆休みより、久しぶりの釣行に暑さも少々和らいだ10月9日。釣友と大分県南部、深島に釣行してみました。先週からのウネリもようやく収まり、8日蒲江町の正福丸にて沖磯ツバクロに無事瀬上がり。先客に挨拶をすませしばらく見学していると、どうも尾長が寄っているのかいきなり竿をひったくるあたり。ハリス、道糸、を飛ばされている。聞けば朝から二人で20回はバラシ、一気にラインを引き出されウキごと飛ばされ...

九州真ぐれ会トーナメント

日時:平成29年10月1日  場所:大分県佐伯市鶴見 私が所属する九州真ぐれ会では、九州各県の支部で数回の大会を実施します。各支部の最優秀成績者に前回優勝者を含めて、大分県佐伯市の鶴見一帯の磯でガチトーナメントを行っています。 日頃の和気あいあいとした雰囲気とは違い、日頃の鍛錬をぶつける良い機会となっています。試合開始前まではバカ話をしながら楽しみますが、試合開始とともに無口に。私はいつものVダッ...

第2回クラブキザクラ徳島懇親大会

本格的な秋磯のスタートの時期となり、第2回クラブキザクラ徳島懇親大会を行いました。今回は、四国最東端に位置する、伊島磯一帯を貸し切りとし、クラブキザクラ徳島会員はほぼ全員参加の上に、会員様の口コミに興味を示していただいた方をプラスして、オブザーバーを含め71名での懇親大会となりました。前々日の悪天候によりウネリの残りが心配されましたが、参加者の7割の方々が計量となり、釣果にも恵まれ楽しい懇親大会...

秋磯の初戦、上五島に行きました。

朝5時、先ずは相の瀬に3名で上がります。潮通しの良い場所で、引かれ潮と本流をうまく釣ることが釣果のカギとなりそうである。ウキは環付シリーズのR-NEX、安定感抜群、潮掴み抜群のこのウキで最初の一尾をものにしたい。本流走る磯の先端付近に3人並んで釣り座をかまえると、観音釣りを余儀なくされるのかなと思いきや、本流の影響か、右や左にフラフラ定まらない潮で、3人でも十分釣りができる状況。00号...
1 / 1712345...10...最後 »