Field Report

暖冬からの1年の始まり [遠藤いずみテスターコラムVOL.12]


今年は暖冬と言われていましたが、本当に暖かい冬でしたね!

雪だるま

海の中も中々冬がやって来ず、例年とは違う魚の活性が顕著に感じられました。

「この時期ならココ!!」と、寒グレのベストシーズンと思っていたポイントズレていました!!

むしろ、いつもは中々釣れないポイントで良型グレ・チヌが釣れています。
そして凄く驚いていることは、チヌが滅多に釣れないエリアで、チヌばかり釣れています!

この現象はいったいなんなんだろう?と最近よく考えているのですが
暖冬のせいなのか、それとも温暖化で生態系が変わってきてしまっているのか?…
温暖化

明確には分かりませんが、1人の釣り人として、現在調査中です❗️

 

とにかく

今シーズンは良く釣れるので嬉しいのですが、なんだかいつもと状況が違い、やはりちょっと考えさせられてしまいます

 

私は、釣り人である私達は、豊かな自然の中で自然の恵を頼りに遊ばせてもらっています。
いつも感謝をしながら竿を出す事を心がけていると思うのですが、私達だけではなくもっと先の未来永劫、子供達が豊かな自然の中で思う存分楽しめる環境を残していけるように…
何が出来るだろうと考えたりしています…

ondanka

 

 

難しい話しはこのくらいで!

 

さて、2月からの寒波のおかげで水温も下がり、寒グレ・寒チヌシーズン真っ盛りになりました‼️

 

このシーズンからの私の今年の釣りは

 

今までとはまた違う視点から更にもっと深く考える釣りをしながら
スキルアップに繋げていこう!

というような楽しみかたをしていこうと思っています!!

日々環境の変化もありながらも季節は巡り、春の乗っ込みも、もう間近ですね!!

そして乗っ込みシーズンが過ぎると梅雨グレ!!

そして夏の夜釣り

秋磯がきたかと思えば

もう寒グレ!!

釣り人らしい楽しみ方で、目まぐるしいくらいに楽しみながら一年を過せるのは本当に楽しいですね🎵