Field Report

大型チヌ続出!強風時は000サイズが断然有利!! 鹿児島県 錦江湾


3月3日火曜日、15時から18時の夕マズメ3時間でチヌ狙い釣行。

横からの爆風だったので、黒魂アクセル000にガン玉は5号を1個打ち~3個打ち(状況によって打ち分ける)、風の影響を受けにくい全層沈め釣りで底付近を丁寧に攻めます。

横風により道糸を表層に漂わせると大きく膨らんでしまうので、竿先をかなり海中に突っ込んだ状態で仕掛けを流します。

アタリはガイドとガイドの間の糸フケでとります。

ツケエはオキアミとネリエを用意しましたが、全てネリエでヒット。

DSC_2028

風が強い日はネリエの方が仕掛けがしっかりと入り、マキエとの同調時間が長くなるためヒット率もアップするようです。

ちなみにネリエは自家製で、アミ、サナギ、イワシ粉をベースとしています。

釣果は7匹中5匹が50cmオーバーで、56cm1匹、54cm2匹、51cm2匹、40cm台2匹となりました。

DSC_2069

風が強い日は、早めに仕掛けを入れ込める000サイズが有利で、沈め釣りでもラインにしっかりとアタリの出るFT管が採用されているウキがオススメですよ!

リポート 川添晃司