Field Report

いよいよ冬がやってきましたね! [遠藤いずみテスターコラムVOL.10]


いよいよ冬がやってきましたね!78daf55d4cd68007954a052bc62b07f9_s

寒くなればなる程わくわくしてしまう今日この頃…。samui_woman

顔に当たる風がひんやり冷たく感じると、釣りに行かなきゃ‼️なんていう気持ちが抑えられなくなってしまいます(笑)

あの釣り場は釣れてるかな?と行きたくなる釣場が沢山ありすぎて悩んでしまいます 😉 

さて、私は普段磯フカセ釣りをする際には、渡船を使う時もあれば、背負子を背負って地磯に行く事もあります。
そして、日中に釣りをする事もあれば、夜釣りをする事もあります。

日中の釣り、夜釣りの時にコレは絶対にする私の中での儀式的な事があります❗️

まず日中の釣りの時ですが、やっぱりお天気の良い日に釣りに行ったら、キレイな景色を眺めながらのランチは欠かせないですよね🎵このランチタイムの時に食べる場所ですが、その釣場で行ける限りの一番高い場所に登ります(笑)

IMG_9174

何故かというと、絶景を独り占めした気分の中でのお食事はどんな高級料理よりも最高の御馳走が味わえるからです‼️

そんな幸せな気分に浸れるのは勿論ですが、一番の目的は!やっぱり海を一望できる場所から潮をよんだり、ポイントを見定めたりするのに最適だからです‼️

自分の立ち位置からだけでは判断のつきにくい流れ、潮目、ポイント等が広く見渡せます。(ここ重要!)
「あまり釣れないなぁ…ちょっと休憩しよう!」なんていう時も、登れる範囲で高い場所へと登ります!

海の様子を眺めるだけで、その後の釣果が変わった‼️ということはよくありますよね。
朝一にポイントを決める前にする事もありますが、途中潮が変わって食いシブった時や、流が掴みきれない時に、ふとやってみると、あ!あそこに良い潮が走ってる‼️って発見できます。

自分の立ち位置からだけじゃなく、広く見渡す事で答えが直ぐに返って来ることも沢山あります。

ということで、日中の釣りに欠かせない儀式は、高い所で絶景を眺めながらお弁当を食べながら、潮を読む‼️でした。

夜釣りの儀式のお話は、次回のコラムをお楽しみに🎵