Field Report

クラブキザクラ岡山定例会


1021日、クラブキザクラ岡山の定例会を開催いたしました。

今回の例会の舞台は「日本のエーゲ海」と呼ばれる牛窓エリア。

チヌの魚影も濃い所で最近では各メーカーの全国大会の会場としてもつかわれるエリアでもあります。しかし、時期的には微妙な時期で…少し食いが厳しくなる時期…果たして釣果はいかに!?                                                                      今回のルールは一匹長寸!

岡山大会1

お世話になったのは「まこと渡船」さん牛窓を知り尽くした船長が安全、快適に磯へ送り届けてくれます。皆さん期待に胸を膨らませながら渡礁。

私も黄島エリアに上がりました。早速釣りを開始しますが…エサ取りの猛攻…五目釣り…。  かなり難しい状況でようやく釣れたのは手のひら子チヌ。非常に厳しい…。

そして帰港。さて皆さんはというと…やはりどこも今ひとつの釣果。そんな中でも貴重な1枚をGETした皆さんも数ミリの僅差()

釣況は芳しくありませんでしたが、クラブ仲間でわいわいと楽しむことができました。

 岡山大会2

 今後、水温が下がると牛窓エリアは食いが上がってきますので、是非是非皆様もキザクラウキを携え釣行に出かけてみてください!

ご協賛いただきましたキザクラ様、まこと渡船様ありがとうございました。

                              クラブキザクラ岡山 会長 中村 圭介