Field Report

令和元年最後もVdashパワー全開!! 下五島/椛島(天見ヶ浦のハナレ)


日時:令和元年12月28日  場所:下五島/椛島(天見ヶ浦のハナレ)  渡船:海遊

12月28日、五島列島の椛島へ釣り納めに向かいました。渡船は平戸口から出港する海遊です。

 午前1時過ぎ、椛島に到着し、大好きな天見ヶ浦のハナレに上礁。朝6時まで寝袋で爆睡です。

RIMG1169

午前6時に起きて準備。ウキは私の釣りのほとんどを占めるVdashマグナスST/00を使った全層沈め釣りです。朝の一撃に備え、ハリス3号,針8号を結びます。

 五島列島は瀬際というより、潮の中に仕掛けを入れ込み、沖目で勝負することが多い釣り場です。Vdashシリーズは潮流を上手く捕らえ、遠くに潮流から外れず流せるので、より大きいグレと遭遇すると思います。

 期待の朝マズメは何のあたりもなく不発に終わりました。仕掛けをサイズダウンし、ウキもテーパーパイプのマグナスTP/00に変更します。バランサーでウキを沈めるだけでなく、ウキ下をさらに入れ込むことで、深タナまでツケエを送り届けられるようにします。

 すると35cm程の同型グレがバンバン釣れて気分上々です。日が高くなると良型口太グレも喰いだしました。グレの喰いが急に止まったときに、試しにバランサーを追加し、竿2本以上入れ込んでいくと、道糸がぶっ飛ぶ体感ショック。何度かの突っ込みを交わし仕留めたのは55cmの真鯛です。メチャ嬉しい1尾。

 結局は午後3時の納竿までに、40cm~45cmの口太グレ6枚,45cm~55cmの真鯛4枚,35cm程のグレは多数と満足のいく釣行でした。

 令和元年も最後までVdashパワー全開の釣行となりました。

 皆様もキザクラウキを使ってデカい魚を釣りましょう。

RIMG1165

RIMG1167

報告者 フィールドテスター 永松浩樹