Field Report

和歌山県 和深 安指沖磯


1516529860046151591413340020180121_1512141516709033145
1月21日にクラブキザクラ和歌山メンバー山下君と釣友の3名で和深 安指にある初田渡船さんに行ってきました。

連日好釣果が続いておりましたが、前日は厳しかったの事で不安と期待のよぎる中 6時45分に2番船で出船しスズシマに渡礁。

最近良く使用するi-style marcatoの0をバランサーj6で浮力調整し、磯周辺は比較的水深も浅い為、浅い棚を意識した仕掛けで挑みました。

潮は本命の下り潮ではなく上っています。サシエサも残る厳しい状況でしたが、9時すぎの弁当船から潮が変わりました。ゆっくりだが本命の下り潮が入り、シモリ周辺を流していたウキがゆっくり沈降し加速!スマートな引きでようやく35センチのグレの姿を見る事ができ一安心。魚の活性も上がり出し、1~2ヒロまでで良く当たりが出ました。

山下君は浮きPOLTA 0で浮き止めを付け、手前のシモリ周辺で40センチクラスをゲット。

途中食いが落ちたものの、納竿まで3人で30~40センチ35匹程釣れ大変満足のいく釣行となりました。