Field Report

和歌山県釣連盟第22回チヌチャンピオンズカップ


1491389149126 1491389168927 1491389247434 1491389275222 (1) 1491389295603 1491389518028 1491389550021 1491389564605 1491389668061

4月2日に和歌山県釣連盟のチヌチャンピオンズカップが田辺で行われ参加してきました。
この大会は和歌山県釣連盟年間チヌチャンピオンを決める大会で、また5位入賞者まで来年度の日釣連の出場権もかかっています。
ルールはチヌ(キビレ)の総重量でフカセ釣りの1本針 磯はくじ引きで決まり番号札の小さい方に優先権があり、10時に番号札の大きい方から優先権がありました。
船は2隻に分かれ沖組と湾内組で
私は湾内組14番で4名の方々とハタケという磯に渡礁しました。
チヌ釣りで良く使用する黒魂アクセル Bをセットし手前のシモリから沖のシモリを探り、10時までに40センチ後半1枚のみで後半戦に入り風も強くなり初めたので手前のシモリ周りをパンサー 0 にバランサーを張り、浮きを沈めぎみの浅棚で納竿2時までに40センチ半ば4枚のチヌの姿を見ることができ、黒魂アクセル、パンサーのおかげで優勝、大物賞とダブルで頂け和歌山県釣連盟年間のチヌチャンピオンになることができまた、来年の日釣連の出場権も得る事ができました。