Field Report

秋の懇親釣り大会


1:全体写真 2:検量風景 4:釣果 5:優勝 原口会員 3:釣行風景
平成29年11月26日、キザクラファミリー北九州 秋の懇親釣り大会が大分県鶴見の磯にて開催されました。

11月26日(日) 天候 曇り時々雨
小潮 干潮 5:16 満潮 12:34

今回は初めてとなるクロ(グレ)を対象魚とした大会を行いました!以前よりメンバーからも「クロ釣りの大会がやりたい!」との要望もあり、大分県鶴見の正幸丸さんを利用して鶴見大島の磯での開催となりました。

実は本当の開催日は10月29日だったのですが、台風の接近により残念ながら延期となってしまいました。当初より日程を組むにあたり、中々難しいものがありました。というのも、この時期は秋磯シーズンの走り。各メーカーさんの大会が目白押し。隙間を縫っての日程だったのですが・・自然には逆らえません(泣)急遽日程を組みなおし、やっと抑えられたのが11月26日・・前週の17日がキザクラカップ・・しかしその日しか空いておらず・・参加予定者もかなり減って12名での大会となりました。

26日の当日の天気は曇り。久しぶりの風の弱い休日。よいコンディションでの釣りが出来そうです。受付を終了し競技説明、出船となります。競技ルールはキザクラウキを使用したフカセ釣り、クロ2尾丁寸、他魚の部として真鯛またはチヌの1尾丁寸にて行われました。

出船4時30分、くじを引いた番号順にそれぞれが期待に胸を膨らませ、磯に上がっていきます!私は最終番号を引き、白川会員と磯上がりです。ひとまず順当に磯上がりをし、自分たちの順番が回ってきたのですが・・久しぶりの好天で磯は大盛況!磯という磯には先客がビッシリ!結局船を引き返し、着けたのはとある名前の無い磯。足場は結構良い、なのに無名磯。釣れない雰囲気がムンムンです・・。夜明けはまだ先、歩いて行ける所に原口会員、平井会員がいたので夜明けまでしばらく談笑。

そして夜が明け釣り開始。ワンドになっており、思った以上に潮が動きません。向こうの磯では原口会員が大きく竿を曲げています。こちらも負けじと頑張りなんとか30㎝のクロを1尾確保。その後は釣れるも他魚ばかり・・アコウも釣れたりしてそれはそれで楽しかったのですが・・もう1尾を追加するには至らず納竿。

そして港に帰り検量。全体的にアベレージは30㎝前半で早い時間での釣果との事でした。しかしながら唯一、原口会員が41㎝のオナガを釣り、もう1尾と合わせ優勝を勝ち取りました!

優勝  原口 健二   75.0㎝  (2尾)
準優勝 毛利 正人   70.9㎝  (2尾)
3位  黒部 浩    68.1㎝  (2尾)
4位  後河内 敦   67.2㎝  (2尾)
5位  浦本 智成   64.2㎝  (2尾)
    平井 丹    64.0㎝  (2尾)他魚の部優先の為、順位なし
6位  豊田 洋    32.5㎝
7位  冨松 建一郎  30.2㎝  

以下クロの釣果なし
他魚の部(真鯛) 平井 丹 36.0㎝

今回もキザクラ様、メンバー、オブザーバー様からのたくさんの協賛を頂き、大変ありがとうございました。また、今回お世話になりました正幸丸様、色々と都合を合わせて頂きありがとうございました。これからもキザクラファンの輪を広げていけるようメンバー一同頑張りたいと思います。