Field Report

第8回結成記念大会


image1
image2image3 image1 image7 image8 image6 image5 image4image10image9
image12image13image14image15imag11image16
5月28日(日)クラブキザクラ大分の第8回結成記念大会を宮崎県北浦の磯で開催しました。

当日は21名の会員が参加、AM4時より抽選、競技説明を行いAM5時に出港。今大会は25cm以上のクロ3尾の総重量で競い、他魚の部1賞を設けた。

北浦エリアでは各渡船の代表者が湾の出口にある磯でジャンケンをして一番勝ちの船から順番に最初の磯を選択出来るシステムとなっている。今回お世話になる喜福丸は2番勝ちで、オナガのポイントである青バエから瀬付けを開始し、最後に私達は7人で大バエに渡礁した。

ここ北浦は黒潮が通る場所であるが、当日の海はナッパ色で終日下り潮の悪条件での釣りとなった。

大バエに上がった私は、先ずはイサキ狙いでV-dashマグナスTP00号にJクッション水中J5、ハリスのチモトにジンタンJ6を打ち釣りを開始した。数投したが右流れの潮が速くあまり仕掛けも流し込めないため、ハリスの中間にジンタン5号を追加する。

これが潮とマッチしたようで、イサキが連続でヒットするようになった。

その後、クロ狙いに変更し規定の3尾を手にしたため、残りの時間は足元で姿を見せていた良型のオナガを狙ったがウネリとサラシがきつく仕掛けを安定させることがでずに納竿時間となった。

PM13時迎えの船に乗り込み、港に帰り検量に入ると、半数以上の方がクロを持ち込み盛り上がった。

結果は
優勝    堀   周二      3尾    1764g
2位     植木  啓介    3尾   1459g
3位     宮迫 徹英     3尾   1416g
他魚の部 
佐藤 翔太  イサキ  32cm

今回厳しい状況の中、参加された会員の皆様大変お疲れ様でした。
また、協賛を頂いたキザクラさま、喜福丸の英船長、大変お世話になりました。ありがとうございました。