Field Report

クラブキザクラ西九州 懇親大会in宮ノ浦 1月19日


日時:令和2年1月19日(日)  
場所:長崎県平戸市/宮の浦(下阿値賀-魚のネヤ)
渡船:マリンエクスプレス丸銀,丸宮丸  
報告者:永松浩樹

クラブキザクラ西九州の大会を、長崎県平戸市は宮ノ浦で行いました。
当日は北西の強風が予報されていましたが、熱心なキザクラファンである38名ものクラブ員に参加して頂きました!
大変ありがたい思いです。
RIMG1174

受付~瀬割りも慣れたもので、気の合う仲間たちとの話が弾み、あっという間に出航の時間となりました。

私は長崎の村川さんと下阿値賀島の「魚のネヤ」に上礁。
RIMG1176
仕掛けはいつものVダッシュでも、今回は「レビウスTP00」を使用します。
というのも、

①風に道糸が取られてもウキの体積が大きいと潮流から外れにくい
②ホールが大きいのでウキ下をスゥーっと入れ込むことが出来て潮流をいち早くキャッチする
③風に向かって飛ばすことが出来る

などの理由から、特に今回は大きなウキを使います。

朝7時20分、釣りを開始します。
しばらくはアタリがなかったのですが、マキエが効きだすと、道糸をバチバチバチっと体感ショックで目が覚めるようなアタリ。

大会なので慎重なやり取りで仕留めたのは33cm程の口太グレ。
その後、数匹同型を釣り上げることに成功。

しばらくすると道糸をゆっくりと抑えるあのアタリが来ました。
竿先をゆっくり引いて誘いを掛けると確かな手ごたえ!

仕留めたのは47cmの丸々太った口太グレ。
めちゃ嬉しい1尾です!

同礁の村川さんも、タフコンディションの中、Vダッシュをうまく使ってキーパーを重ねていきます。

午後1時30分、強風の中で修行のような釣りを終了し、港へ戻ります。
先に帰着していたメンバーの検量を見ると、大きなグレが何匹も検量に出ています。

RIMG1184 RIMG1185
RIMG1182 RIMG1181

 

RIMG1180

クラブキザクラメンバーは全層釣法の使い手だけあって、荒天をものともせず釣果を重ねられていました。
流石です。

さて、検量も全員終了。
気になる結果は…

なんと私が3,650gで初優勝!(写真はありませんが…)

2位は3,300gを釣り上げた青木さん。
RIMG1183

青木さんは不利な場所での釣果なので凄いの一言です。

3位は3035gで水落さんという結果になりました。
RIMG1186

他魚は冬美味しい魚を釣り上げた尾口君でした。
RIMG1188
尾口君はお父さんとの参加でしたが、最近はお父さんを凌ぐ釣果もあるようで、今後が楽しみな若手のホープです。

クラブキザクラ西九州は随時、クラブ員を随時募集しています。
少しでも興味がある方は、お試し参加でも結構です!

寒グレ最盛期を迎え、どこの磯も大変盛り上がっています。
キザクラのウキを持って磯に出かけましょう。
RIMG1177

夢の大きなグレを釣るもっとも近道と思います。