Field Report

意外性も夜釣りの魅力!! 【和歌山県 紀の川】 


8月11日紀の川河口へ夜釣りに行ってきました。メーンターゲットはチヌとキビレでその他にもスズキやマゴチも釣れるので楽しみです。

フィッシングクリモト和歌山店(073-422-9222)へ予約していたオキアミと集魚剤を受け取り18時過ぎに釣り場へと到着。安全のため明るいうちに釣り座周りを確認しておきます。                                                    さっそく狙うポイントへマキエを10杯ほど撒き、仕掛けを作ります。                                                  

【使用タックル】

ロッド:ダイワ メガディス 1.25号

リール:ダイワ インパルト2500LBD

ウ キ:キザクラ NFレイピア M-B

道 糸:全層フリーダムフロート 1.75号

ハリス:全層ハリストMG 1.5号

ハ リ:黒魂 激掛チヌ 2号

エ サ:生オキアミ3㎏ ヒロキュー チヌテン、チヌZ

IMG_8159

仕掛けが出来上がり、まだ少し明るいが釣り開始。

1投目を投入するとすぐにアタリがあり10㎝位のハゼが釣れてきました。そのあともハゼが入れ食い状態。陽が落ちて暗くなれば落ち着くだろうと思っていましたがそんな気配は全然ありません。

IMG_8157

ハゼが釣れ続くので仕掛けを遠投したり足元を釣ったりといろいろ試していると、沖めを流していたウキに今までと違うアタリが出ました。

少し待ち完全にウキが消し込んだところで合わせますが、手応えは小さく釣れたのは手のひらもない小さなキビレでした。しかし、型は小さいけどようやく本命の魚が釣れたのでサイズアップに期待です。

今釣れたコースへとマキエを打ち仕掛けを投入します。右へゆっくり流れているところでスパッとウキが入りキビレが釣れましたが、手のひら未満です

IMG_8158

そんな感じでハゼとミニキビレが釣れていましたが、ピタッとアタリがなくなりエサが残ってくるようになりました。潮が変わったのか?何か大物が寄ってきたのか?

しばらくツケエが残る状態が続いていましたが、ウキにチョンチョンとアタリがでました。またハゼがつついてるのかと思い待っているとゆっくりと沈んでいき、次の瞬間竿先までググーと持って行ったので竿を立て合わせました。なかなかの重量感がありやっと良型のチヌが来たかと思ったが引きがおかしい。

近くまで寄せタモを用意し、少しだけライトを照らし魚を確認するとなんとウナギでした。慎重に抜き上げおみやげゲット。しかもかなりの良型です。

IMG_8156

 その後はまたハゼと小さいキビレ。チヌが釣れ出しましたが、残念ながらサイズアップならず納竿となりました。

今回、良型チヌは釣れませんでしたが、夕涼みがてらの夜釣りは爽快感があってとっても快適です。大型はもちろんのこと、今回のように思わぬ魚が釣れたりする意外性もあるので、このワクワクドキドキ感はたまりません。是非皆様、チャレンジされてはいかがでしょう。