Field Report

クラブキザクラ和歌山 2月例会


2月9日(土)和歌山県串本町有田の磯へクラブキザクラ和歌山のメンバーと例会を行ってきました。

1

今回はいつもお世話になっている釣り具店の店長さんもスペシャルゲストとして参加してくれています。

今回のルールはキザクラウキを使用したフカセ釣りでグレの部2匹の長寸、他魚の部1匹の長寸です。

6時20分に出船。わたしたちのグループは今回4つの磯を予約しており、まず「ウマノコシ」へ2名、「地の大島」へ4名、「長嶋」へ3名、「フタゴ」へ3名、の順で渡礁しました。

私(楠)は、寺下会長、小島さんとの3名で「長島」で釣りをすることになりました。

先端部に小島さん、真ん中に私(楠)、船着きに寺下会長が釣り座を構え釣り開始。

マキエをするがなにも魚が見えずサシエも残ってくる…
しかも強烈な当て潮で仕掛けがすぐに足もとまで戻ってくる状況。

そのうち良い潮が流れるだろうと思っていたが結局終了時間まで変わることはなく、この島で釣れた魚はベラとタカノハとサンノジだけで3人とも撃沈。
あとは可愛い珍客も。
4

この状況では他の磯も同じように厳しかったんだろうなと思いながら帰港へ

話を聞いてみると、なんとほとんどのメンバーがグレを釣っている模様!
帰港後はさっそく検量することに。
6
すると良型のグレやアイゴ、年無しチヌの提出に大盛り上がりでした。

5

7

【大会結果】
グレの部

  1位 坂本氏  2匹 33.0cm、32.7cm   65.2cm

  2位 栗山氏  2匹 33.5cm、26.7cm   60.2cm

  3位 唐崎氏  2匹 31.0cm、28.5cm   59.5cm

  4位 加島氏  1匹 36.0cm        36.0cm

 

他魚の部  

1位 栗須氏  イズスミ 48.3cm

 

なお、年無しチヌ52.6cmを釣り上げた坂本氏はグレの部で1位になっているため、次点の栗須氏のイズスミが他魚の部の1位となっています。

 

今回お世話になりました松村渡船様(串本町有田195携帯090-8930‐1498)、フィッシングクリモト様、株式会社キザクラ様

ありがとうございました。