Field Report

3時間だけの夜グロ狙いに大満足! 長崎県生月島北部 鯨島のハナレ


令和1年8月3日は、午前1時半出港の土肥釣りセンターさんにお世話になりました。

土肥釣りセンター(船)

そして船長お勧めのポイントは、なんと超1級ポイントの「鯨島のハナレ」。

天気と潮など条件が揃わないとなかなか乗れないポイントに大興奮です。

まずは、仕掛けの準備。

夜は何がアタってくるか分からないので、いつもの太仕掛けをセットします。

竿は3号。リール5000番に道糸6号、ハリス8号に針は尾長グレの9号。

ウキは、キザクラの「黒魂DET 1号」をチョイス。

黒魂DET1号

エサは、沖アミの生とボイルとムキミの3種類を持参。

午前2時半に釣りスタート。夜が明けるまで3時間の短時間勝負です。

まずは、足元を1ヒロ半から開始するもアタリなし。タナを2ヒロ半まで落としたところで

初めてのアタリがありました。

夜グロ(46cm)

ここから毎回のアタリを捉え、最大46cmまでのクロ9枚とイサキ6枚をゲットし、

満足な釣行となりました。

筆者と釣果    

鯨島の釣果8月3日

キザクラフィールドテスター 髙野 光彦