スタッフ紹介

endo

遠藤 いずみ

東京都在住:7月11日生
ホームグラウンド:千葉県房総半島
釣り以外の趣味:スキー、旅行、猫


愛用ウキ

磯釣りの魅力は圧巻な景色の美しさ、夜明けの静寂に包み込まれる感覚の中で、大物との出会いを期待するドキドキ感。同じ磯でも行く度に違う状況、刻一刻と変化する潮の流れや風向きに応じて攻略法をどう読み解けるか、計算しながら想像力を膨らませる楽しさや難しさ。
春夏秋冬、四季を感じながら季節に応じて色々な魚に出会える楽しみ。
季節、水温、潮流、風向き、水深、地域、潮位、地形、等々…を1日のうちに把握し、理解し、状況判断しなければならない難しさも釣れた時の感動に変わる楽しさ。

磯釣りは自然を相手に立ち向かう、サバイバルなところもあります。荷物を抱え上陸、足場も悪く、日陰や雨風を凌げる場所もあるとは限らない。ただ、海原で行う魚との駆け引きは何事にも代えがたい。釣具の準備、ポイント選び、その全てが楽しさ面白さに変わるのが、釣りなのです。

ある程度の基本的な釣り方はありますが、こうすれば釣れる、ああすれば釣れます!という方程式はないのです。磯釣りをする方々は仕掛けも十人十色それぞれで、なにが正しく、どれが間違いというものはないと思います。その日、その時、変化していく状況下で釣る事ができれば、それが楽しさや感動と喜びに変わるのだと思います。それこそが磯釣りの面白さの醍醐味なのだと思います。

自分なりに色々考えて調整しながら仕掛けを作り、エサを作り、ポイントを作ります。釣るのに難しい状況もありますが、海には多くの魚が存在し、時には思いもしない大物と出会う可能性も満ち溢れています。セオリー通りなだけではない未知数なところも、釣りに行く前の「ドキドキ感」を膨らませているのではないでしょうか。
海には全く同じ条件はありません。自然が相手であるが故に常に違う状況を読み、攻略して釣れた一匹の価値が大きい。そんなところが磯釣りの最大の魅力と楽しさなのだと思います。皆さんもそんな一匹に出会えますように☆