Field Report

アジの乱舞でイカダ釣りを堪能! 大分県蒲江町猪串湾


朝夕過ごしやすくなってきた10月8日。

夕まずめよりナイターで、アジ狙いに釣友と大分県蒲江町猪串湾へ釣行しました。場所は蒲江町山本釣筏さん所有の1号筏です。

午後4時過ぎに渡船で渡してもらいました。陽のあるうちはサビキで狙いますが小型のみ。それにサンバソウ、エバが混じります。

003

陽がくれてきた午後6時半頃よりタックル変更です。

1.5号竿に全層フリーダムセミフロート2号の道糸を巻いたスピニングリールをセットします。ハリスは全層ハリスト2号、ハリは4号。ウキはNF basicMでウキ下4ヒロの半遊動仕掛けです。

付け餌はオキアミ生の極小、マキエはジャンボアミ1角に集魚剤一袋です。

10分ほどマキエを入れてから釣り開始。

1投目よりウキが一気に海中へ。上がってきたのは25㎝ほどのアジでした。氷、海水入れたクーラーに入れます。それから遅い夕食を食べました。

007

午後11時までまさに入れ食い状態で、ウキ下を2ヒロとしても食いは変わりません。

夕食後マキエを入れると海面まで跳ねるアジの乱舞で、釣友と二人と朝まで入れ食いが続き、結局クーラー2個満タンの釣果に大満足。ところが、帰宅後のおすそ分けに大変な苦労したのは言うまでもありません。

011

012

なお、アジの魚影が濃い山本釣筏さんでは、アジを泳がせてのヒラメ釣りも楽しめるとのことでした。

蒲江町、山本真珠釣りイカダは1号、2号、3号、の筏があり、それぞれ、一人3000円で渡してもらえます。

船長。安達 宗義 電話 0972-42-1437

携帯 090-4586-3840 まで