寒チヌに挑戦!

投稿者名: クラブキザクラ関西 遠山洋一朗

img_0093-650x488 img_0089-650x488 img_0090-650x488

みなさん、こんにちは。久しぶりの投稿になります。

1月24日に、貝塚人工島の水路にチヌを狙いに行ってきましたので、その時の体験記を送ります。

当日、出発しようと車を見ると雪で真っ白!!寒〜〜 !でも、釣りって竿さえ出せれる状況なら行っちゃうんですよね!

現地に到着し仕掛けの準備をすることに、竿はチヌ竿1号5m30に2500番レバーブレーキリールに道糸は黒魂サスペンドライン1.5号にハリスト1.25号とした。
ウキは黒魂Acceleの0シブをチョイスし、潮受けゴムの下にJ5のジンタンをうつことにした。
針は激掛の6号からスタートすることに。

1時間ほど撒き餌を打ち続けているとボラが集りだし、次はチヌだな!と思っていると、いきなりラインをバチバチとひったくるアタリ!掛けた魚はかなりパワフル!ひょっとして年無し!?なんてあまい考えをしながら、慎重に浮かせたのは70センチはあろうかというボラでした。。。残念!
撒き餌を打ち続け、仕掛けも針のチモトにジンタンを付けたり外したりしながら、仕掛けの調整をし、ラインを見ていると、スルスル〜と引っ張られていきます。アワセを入れて勢い良く突っ込もうとする魚を竿を立ててタメているとほどなく浮いてきたのは37センチ程のチヌであった!
その後も仕掛けを打ち返しバチバチのアタリで46センチを追加し納竿とした。

激寒の中でしたが、元気なチヌがあいてしてくれたおかげで、楽しい釣行となりました!

2017年01月27日

下津井秋チヌ始動

投稿者名: 松浦幸徳

dscn0621 dscn0648 dscn0647

クラブキザクラファミリー岡山
銀雄伝 松浦幸徳

夏から異常な高水温で苦戦を強いられた岡山のチヌ釣りです。
エサトリはこの時期居て当たり前。喰ってくるチヌは10センチ代が多く40オーバーを釣る、ましてや、
40後半限りなく50近いサイズは中々見掛けません。
今年で3回目になる瀬戸内チヌチャンピオンシップという、岡山県で開催している有志70人規模の大会を企画してたので、
数ヶ所のリサーチをしました。
下津井冲遠方でやっと45,49を見る事が出来て ひと安心。
さらに西エリア フカセのマキエすら春から入ってない無名のポイントでやってみました。
干潮時水深2ヒロの激浅磯です。
黒魂Huwari00イエローLにハリス2.5ヒロをノーガンで遠投カケアガリを狙います。
反応よく浮きはしませんが、浅場特有のエサトリやっつけチヌボラの群れ。
何にもエサトリが触る事なく 49.5センチ含む型揃いの複数釣果がありました。
大会当日役員の私は西エリアのポーターで、乗船最後の選手を実績 データのないポイントに降ろし、自分も近くで回収まで釣りました。
徹夜と大会役員業務と仮眠。
休み休み釣りしましたが見える位置にいた選手が連発しています。
風がキツめに吹いていたので船内魚探で、チェックした6メートル水深辺りを黒魂huwari 0 LL ハリス1.2 G7×2底周辺まで探ります。
審査外の私は、釣っても関係無いが負けん気にひが着いて、また数ミリ足らない。
49含むオール40オーバーの二桁釣果でした。選手は20枚良型の岡山県では春以外でミラクルのような釣果。
やはり優勝されました。
三匹重量の大会規定でしたが、ノーエントリーの私は49,47,47センチが居て、このポイントにも選手を割り当てれば良かったなーみたいな申し訳なく思いました。浅い水深 潮、その日の風でウワ滑りする潮が影響しやすい浅場の下津井西エリア。
黒魂シリーズは圧倒的安定した飛行姿勢、トラブル少なくウキ留め無しのフワフワ入れていくだけです。
プライベートで午後から3時間だけの釣りに同じ島に行ってみましたが、全部40オーバー6枚でしたが、潮の中で浮いてきてバチバチ楽しめました。

2016年12月28日

寒グロスタート!?大分県南鶴見

投稿者名: Soul釣りラー まこっちゃん

dsc_0196 dsc_0265 dsc_0271みなさんこんにちは。

久しぶりの投稿です。
今回は息子の磯デビューで大分県南鶴見に行って参りました。

釣行日:12月17日(土)
場所:大分県南鶴見 ユウレイ南
潮:中潮(下り3日目) 9:12満潮 → 14:48干潮
天気:曇り
風:西 強

息子のデビュー戦なので足場の良い磯を船長にチョイスしてもらいました。感謝!
せっかく二人で釣るので、息子はV.DashのマグナスTP、私はグレビスSTにして糸落ちに差をつけて、様子を見ることにしました。
まずは、息子の仕掛けを作り、投げ方、スプールへの指の当て方、道糸の張り具合、出し方等をレクチャーしていると、バチンっ!

幸先よく一投目から30cmオーバーのクロがきました!
この潮を逃しちゃイカンと、息子に竿を渡して私も仕掛けを投入。

5~6枚ゲットしたところでピタッと止まって、それからはキタマクラ祭りでした(泣)
傾向的にはマグナスTPの方が、よく当たりました。と言うことは、まだまだエサ取りがワンサカいてクロはその下にいるのかもしれませんね。これから、寒が入りエサ取りの動きが鈍くなってからが寒グロ最盛期です!

キザクラのウキを持って磯に行きましょう~♪

2016年12月27日

夏だ!夜釣りだ~!

投稿者名: Soul釣りラー まこっちゃん

IMG_20160731_013810 IMG_20160730_194016 IMG_20160730_175901

みなさん、こんにちは

久しぶりの釣行&レポートです。

夏と言えば夜釣りですよね~。毎年行ってる下五島オナガ&夜グロアタックに今年も行って参りました。

釣行日:7月30日(土) 18:00出船

場所:下五島 黒島

天気:晴れ

風:ゆる~い西~時々無風

潮:上り中潮1日目~2日目 18:12満潮 → 0:05干潮 → 5:40満潮

仕掛けは4号竿に道糸、ハリス共に7号。

ウキはNF RADERのBに水中ウキをセット。ハリスは1ヒロと短めにして、タナも1ヒロ半程度。
NF RADERは電池1本でも点灯できるとこが気に入ってます。
輝度はそれほど高くないですが、視認性は全然問題なし。魚の警戒心的にもちょうどいい明るさだと思いますよ。

陽が沈むと同時に釣りスタートです。
道糸を弾くアタリも痛快だけど、ゆらゆらと水面を漂う電気ウキの光が、スーッと水中に入っていくのも良いものです(*^^)v
幸先は良かったんですが、いわゆる入れ食いタイムが無くて、たま~にあるアタリを拾って朝までに何とか5枚ゲット(*^_^*)
いずれも45cmくらいの口太でした。
まだまだ、暑い日が続くので夜釣りに行かねば!(笑)

楽しかったです。

2016年08月04日

端境期の岡山

投稿者名: 松浦幸徳


のっこみも終わり、タイムラグを持って真鯛が活発になる下津井の冲遠方で、水深ある磯を黒魂HUWARIとD-susの2段ウキで狙いました。
水深8メートルのカケアガリを下ウキウキ止めから針までを7メートルに設定。ウキ止め到達後、ゆっくりHUWARIから離れていくように糸鉛をサルカンに巻き調整。

当りがあるまで底まで入れ、さらに這わせる。一定の時間当りがあるまで探ります。
大真鯛は完全ノックアウトでやられ、次の当りは慎重に、やり取りし64センチをシモリの出た干潮時になんとか獲れました。
鯛は全てライン引き、チヌは良型もいましたが、やはり鈍い当り方棚も鯛が食いそびれた底でしか当りません。
速く底近くまで落とし、仕掛けに張りが持たせ安く、一定の棚からはゆっくり落としていき、ウキ止め貫通のHUWARIと小粒で抵抗の少ないD-susの2段ウキ気に入ってます

黒魂cup中国大会参加しました。勿論この仕掛けで挑みます。
キザクラファミリー岡山としては、地元開催頑張るしかありません。
悪天候でしたが確実に仕掛けが入る。2段ウキで9枚釣果 3枚検量。
3位表彰台になりました。
スタッフ、社員の方、有り難う御座いました。
風がキツくても仕掛けが入れやすいので、翌週も突風の中、下津井冲で49センチ以下複数釣果がありました。
全くの全誘導だけで深い棚を攻めるには潮が速いので、地形を把握探るルートと棚を決めての2段ウキが自分の釣りとしてこれからも続けていきます。
いいウキが使えて楽しんでます。

2016年07月11日
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 以前のバチバチ体験記

  • Kizakura Company. All Rights Reserved